読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沼に落ちたあの日 嵐ver.

こんにちは。今日は 沼に落ちたあの日 嵐ver.ということで、私が嵐ファンになるまで書こうと思います。はじまりはじまり〜!


と、その前に私は嵐ファンになる前に約2年ほどKAT-TUNファンでした(詳しくは次の記事で書くね)


2007年頃、当時小学3年生。女子たちの間で『花男見た?』『嵐ってカッコいいよね〜』なんて会話がチラホラ聞こえるように。


その時の私はまだKAT-TUNに夢中だったので、「へぇ〜嵐っていうグループがあるんだ」ってボンヤリ思ってただけでした。話題になっていた花男も別に興味なかった。


ちなみに、この時の私はまだ相葉さんと大野さんが嵐のメンバーだってことを認識していなかった(申し訳ないっす)


そして、沼に落ちたあの日がやってくる。


それは2008年7月5日土曜日のこと。


私は当時小学4年生。この日は、小学4年生にあがる前の春休みに引っ越してしまった友達が地元に遊びに来るということで当時その友達と仲良かった子たち6、7人くらいのなかなかの大人数である映画を見たんです。


せっかく友達が地元に遊びにくるんだから友達の見たい映画を一緒に見ようという話になりました。その友達は漫画も全巻持っててドラマもずっと見ていてそのシリーズの大ファンでした。


もう何の映画か分かりますよね???


花より男子ファイナル


先ほどもちょっと言ったように、ドラマ放送時はたいして興味なかった花男だけど、初めてじっくり道明寺司を見て、花男の世界に浸って…。


完全に引き込まれていました。本当に💘←この絵文字のように心臓に矢が刺さったみたいに、心臓がギューって締めつけられるような今までに感じたことのない感情をあの2時間で経験しました。


そして映画館を出て思いました。


『私、松本潤が好き。』


たぶん映画見たあとに友達たちとゲーセン行ったりもっと遊んだんだと思うんだけど、そのあとの記憶が全く無いんだよね。不思議なことに。それだけ当時の私には衝撃的な、胸騒ぎがするくらいの恋だったのです。


それから、VS嵐だったりひみつの嵐ちゃんだったり、嵐の出る番組はテレビに食らいつくように見ていました。


それは松本潤を見るためだったけど、いつしか嵐5人のつくりだす空気感だったり仲良しなところにすっかり魅了されていました。


そしてまた時が過ぎ、2009年2月のある朝のこと。


ストーブの前で着替える服をあっためていた時、母に話しかけられました。


母『○○ちゃん、そういえば嵐ファンクラブ入っておいたよ。』


マジのサプライズ報告!!!!!!!!!!
手に持っていた服をぶん回しながら、その場でぴょんぴょん飛びながら朝から大騒ぎしたのを鮮明に覚えています。


その日の学校は一日中嬉しくてニヤニヤが止まらなかったのは言うまでもない。


と、こんな感じでどっぷり沼に落ちました。
ダラダラと書いてしまって申し訳ない。


花男Fを見たあの瞬間から今までずっと一途に松本潤に恋焦がれ続けて今年で9年。時が経つのはあっという間だね〜。本当にあの時花男Fを見てよかった。誘ってくれた友達には本当に感謝しかないね。


以上!沼に落ちたあの日 嵐ver.でした!!!